コタキ兄弟と四苦八苦|ネタバレやあらすじ!キャスト・芳根京子の演技力や評判は?

2020年1月スタートのドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』

無職の残念な中年兄弟が“レンタルおやじ”を始め、様々な無茶な依頼に四苦八苦しながらも、

なんとか生きていくコメディドラマ。

W主演を務めるのは、古舘寛治さんと滝藤賢一さんです。

真面目すぎる兄を演じるのは古舘さんで、ちゃらんぽらんな弟を滝藤さんが演じます。

今回は、ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』のキャストやあらすじなどを、ご紹介していきます。


Sponsored Links


ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』のあらすじは?

真面目すぎてうまく生きられない・古滝一路。

一路は、かつて予備校で英語講師として働いていましたが、

現在は無職で質素な暮らしをしていました。

そんな一路の楽しみは、喫茶店のシャバダバに通うことで、

可愛いアルバイト店員のさっちゃんにいつも話しかけたいと思っていますが、

なかなか上手く話しかけることができません。

ある日、一路の弟・二路が突然家に転がり込んできます。

一路は二路に勘当を言い渡していたので、兄弟の再会は8年ぶりでした。

突然現れた二路を、何かやましいことがあるのではと疑う一路。

一路の勘は当たり、二路は来る直前に事故を起こしていたのです。

急いで事故現場に向かうと、被害者の男性・ムラタから自分の代わりに待ち合わせ場所へ

行ってほしいと頼まれ、兄弟は待ち合わせ場所に向かうことに。

待ち合わせ場所に現れた女性を見て、言葉を失ってしまいます。その女性とは・・!?

ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』・公式サイト

https://www.tv-tokyo.co.jp/kotaki/

Sponsored Links

ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』キャストは?

古舘寛治/古滝一路役

真面目すぎる兄・一路を演じるのは、古舘寛治さんです。

数々の作品に出演されている個性派の俳優です。

現在放送中の大河ドラマ『いだてん』にも出演されています。

1968年生まれ(51歳)。

滝藤賢一/古滝二路役

ちゃらんぽらんな弟・二路を演じるのは、滝藤賢一さんです。

最近、活躍の幅を広げられている滝藤さんですが、愛妻家で子煩悩な父親としても

知られています。

個性的なキャラクターでバラエティー番組でも、よく見かけますね。

1976年生まれ(43歳)。

芳根京子/さっちゃん役

喫茶店シャバダバのアルバイト店員・さっちゃんを演じるのは、芳根京子さんです。

朝ドラ『べっぴんさん』でヒロインを演じ、知名度をあげた女優です。

映画『累 -かさね-』と『散り椿』で、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しており、

今後の活躍が期待されています。

Sponsored Links

芳根京子の演技力や評判は?コメントを集めてみた!

本作でヒロインを演じる芳根京子さん。

その演技力や評価は、どうなのでしょうか?

みなさんの評価を集めてみました。

演技力の高さを絶賛されている方が、たくさんいらっしゃいました。

また、バラエティー番組での活躍も、評価されていました。

これからの活躍が楽しみな女優の一人です。

Sponsored Links

まとめ

ここまで、ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』のあらすじ、キャストなどに

焦点をあて紹介してきました。

個性派俳優の古舘寛治さんと滝藤賢一さんのW主演ということで、

コメディー要素にさらに磨きがかかりそうですね。

そこに、芳根京子さんが花として加わり、ドラマも盛り上げてくれること間違いなしです。

また脚本担当は、ドラマ『アンナチュラル』、『獣になれない私たち』などの野木亜紀子さんで、

オリジナル作品となります。

ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』は、2020年1月放送予定です。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)