仙台由貴子の正体や抱える重大な秘密とは?10年前の火事と瞳がどうかかわる?

ドラマ『10の秘密』は原作がなく、これからどんな展開になるのか誰にも分からないドラマです。

脚本家後藤法子さんがどのような結末を考えているのでしょうか。

一番の気になるのが”10年前の火事”でしょう。

そこで、火事や火事に関係してそうな仙台由貴子(演:仲間由紀恵)の正体と、娘の瞳(演:山田杏奈)について考えてみましょう。

10の秘密はこんなドラマ

チョー簡単に説明

白河圭太(演:向井理)は9年前に離婚して、娘の瞳と暮らしていました。

圭太は娘のために時間に余裕がある今の仕事に転職し、娘のために食事はもちろん、保育園の送り迎えや、バイオリン教室も付き合う絵にかいたような父親でした。

そして、ある日、中学校に行ったはずの瞳が誘拐されます。誘拐犯は圭太に失踪している仙台由貴子を探すように指示します。

仙台由貴子は圭太の別れた妻です。

由貴子は帝東建設の顧問弁護士をしていましたが、圭太は由貴子が姿を消していた事を知ります。

その後、圭太は、幼馴染の石川菜七子(演:仲里依紗)の協力を得ながら由貴子を探し始め、由貴子や瞳の秘密を知ることになります。

どんな秘密があった?


今のところ、圭太が由貴子を探しながら見つけた秘密は2つ、

由貴子が派手な生活ぶりをSNSに投稿していたのは偽りの生活
瞳には圭太の愛情が重荷だった

実は圭太自身にも、誰にも言えない、圭太と由貴子だけの秘密があります

10年前の出来事で、山小屋らしき建物が燃えているシーンが何度も圭太の脳裏をよぎります。

これは圭太が瞳のために誰にも言わないと由貴子と約束をした2人だけの秘密となります。

10年前の秘密を考えてみよう!

山小屋?の火事を掘り下げる

10年前に火事が起きて、9年前に圭太と由貴子は別れました。別れた原因はこの火事にありそうです。そして、娘の瞳は圭太と由貴子が何かを隠していると感じている。

そこで、昔の想いでのシーンで気になるシーがあるのですが、それがこちらです。

右側は火事が起きる前の画像で、左側は火事を見ている画像です。

この投稿されたSさんは鋭いですね。圭太の服装ははっきりしませんが、右と左の画像の女の子・瞳の服装が同じです。

そして、注目してほしいのはネアルコさんの投稿の燃えている小屋と、Sさんの投稿の火事が起きる前の小屋が同じのようです。

という事は、この燃えている小屋は圭太家族が遊んでいた小屋となります。

気になるのは火事を見つめる、由貴子の姿がない事です。

由貴子は「上を目指す」オンナ

第2話で、圭太は由紀子から頼まれた帝東建設の自殺した従業員の自宅から、建築現場の改ざんデータをコピーすることに成功しました。

圭太がその事をホテルに泊まっている由貴子に連絡したのですが、由貴子にはまだ隠し事があるような顔をしていました。

このデータと瞳の誘拐とのつながりはまだ分かりませんが、由貴子にはまだ秘密がある事は間違いないでしょう。

そして、幼いころ貧乏な暮らしをしていた由貴子の口癖は「上を目指す」です。そのためなら何でもやりそうな勢いです。

10年前の山火事も由貴子が仕組んだ可能性があります。そして、由貴子は圭太は瞳のためなら何でもすることを知っています。

由貴子は圭太が盗み出したデータを元に何かをたくらんでいます。改ざん以外にも重大なデータが入っている可能性も高いですね。

由貴子は貪欲に”上を目指す”女です。

まとめ

ドラマ『10の秘密』に登場する仙台由貴子の正体や抱える重大な秘密とは何か?10年前の火事がどうかかわっているのかまとめてみました。

10年前の火事は由貴子のたくらみの1つである可能性が高いと考えられます。

そして、由貴子はその事を圭太や瞳に秘密にしていますねこれから出てくる秘密が楽しみです。

そうですね、データ改ざん程度では面白くないので、山小屋の火事が帝東建設の社長の犯罪とかに繋がっているとか・・・

まぁ、その辺りはドラマを見てのお楽しみですね。

秘密は10個なのかな?律儀な人は数えてみるのもいいでしょうね。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)